• ホーム
  • 遅漏は早漏よりも嫌われる理由について

遅漏は早漏よりも嫌われる理由について

男性の中には、早漏は満足な性行為ができないため、女性に嫌われるのは分かるけれど、遅漏は長く性行為ができると言うことなので、女性から嫌われる要因にはならないだろうと思っている人がいるかも知れません。
しかしあるアンケートによると、早漏よりも遅漏の方が嫌いだと答えた人の方が多かったというデータがあるので、むしろ遅漏の方がより嫌われていると考えられます。

遅漏が早漏よりも女性に嫌われる理由として大きいのは、長い間男性の相手をしなければならないのが負担になるからというものです。
自分がすでに絶頂を迎えた後も、男性が長い時間性行為を続けることにより、心身共に疲れてしまうことがあるからです。
さらに、性器に出血が生じるなどの身体的ダメージを受けてしまう恐れがあることから、遅漏よりも早漏の方がましだと言う女性もいます。

通常の性行為だけではなかなか射精に至らないために、パートナーの女性が色々と工夫をしてあげなければならない場合があるという点も、遅漏が嫌われる理由の一つです。
例えば口や手で男性器に刺激を与えてあげるというやり方が考えられるのですが、そういったテクニカルな要素が必要となる行為を、面倒だと感じる女性は少なくありません。

女性が自分の性的な魅力に対して自信を無くしてしまうことがあるという点も、遅漏が嫌われる理由となります。
遅漏の男性と性行為に及んだ場合に、なかなか射精にまで至ることができないのがその男性の特性だと知らなければ、自分の女性としての魅力が薄いことや、自分の性器の具合が良くないことが原因でそうなってしまっているのだろうかと、余計な不安を覚えて精神的ダメージを受けてしまうことがあるからです。

さらにその女性が奥さんのように長期的なパートナーである場合には、夫などの遅漏がさらに進行して、いつかEDになってしまうのではないかと心配することも、遅漏を嫌がる理由の一つに挙げられます。
その男性と今後も長く関わって行くのであれば、そういった心配はしたくないと思うのは自然なこと言えるでしょう。

遅漏を改善する方法を伝授

そのように、早漏よりも嫌われてしまう恐れのある遅漏は、できれば改善した方が望ましいものです。
その遅漏を改善する方法には色々なものが考えられますが、それらが効果をもたらすかどうかは、その人の遅漏の原因に合っているかどうかが大きく関係して来るので、まずは自分の遅漏の原因を知ることが肝心となります。

遅漏の原因は、精神的なものと肉体的なものの2つのタイプに大きく分けることができます。
そこでまずは精神的な原因から来る遅漏について考えてみると、その人が抱えている精神的な問題を軽減することが大事になると言えるでしょう。
例えばその原因が焦りである場合には、パートナーの女性がプレッシャーを与えないようにすることが効果的です。

女性を満足させなければいけないとか、女性に精神的ダメージや身体的ダメージを与えないように、早く性行為を終わらせなければいけないといった焦りを感じさせないために、二人でゆっくりと性行為を楽しむ心の余裕を持たせてあげられれば、遅漏が改善されることが期待できます。
また、アダルトビデオなどの性的な刺激が強い映像を見続けることで、性行為に対する期待が大きくなりすぎてしまい、現実の性行為に支障をきたして遅漏になることもあります。
その場合の有効な改善方法は、男性がアダルトビデオなどを見ないようにすることです。
さらに、いつもと体位を変えてみたり、女性がオーラルセックスなどのテクニカルな工夫をしたりすることで、新鮮な刺激を与えてあげるというやり方も考えられます。

遅漏の肉体的な原因が問題である場合の代表例が、マスターベーションのやり方によるものです。
例えば自分の手で刺激を与えすぎていると、女性器の締め付けでは性的な満足感が得られなくなってしまうことがあります。
それが原因である場合には、マスターベーションの回数を減らしたり、体位を色々と試して刺激が大きくなるものを見つけるといった改善法が考えられます。

遅漏の肉体的な原因の中でも特に深刻と言えるのが、年齢による性的な能力の衰えです。
その場合の改善方法としては、精力剤やサプリメントを服用したり、精力が高められるとされる食品を食事に取り入れたりといったものが考えられます。

関連記事